児童発達支援

Child development support

すこやか園ってどんなところ…?

  • 就学前のお子さんと保護者同伴の療育を行っています。

    (年長児のグループ療育は分離になります。)

  • お子さんの育ちや保護者の子育てを応援する場所です。

お子さんの発達の状態を確認し、関わりの工夫について考えます。

お子さんの発達に合わせながら、活動や環境の工夫を行います。

理解を深めたり、意欲と自信に繋がるよう、お子さんに合わせた関わりを大切にします。

お子さんの併行通園先の幼稚園・保育園と電話連絡や園訪問を通して連携を図ります。

スタッフ
  • 園長
  • 児童発達支援管理責任者
  • 児童指導員・保育士・臨床発達心理士・言語聴覚士・作業療法士
  • 小児神経科医師(月に1回来園)
  • 看護師
  • 事務員
  • 運転員

療育の形態

グループ療育

  • 週3回グループと週1回グループがあります。
  • 年長児・年中児はグループ療育にプラスして個別支援も実施しています。
  • 各グループの定員は5名〜8名です。
  • 職員は各グループ3名体制です。

個別支援

  • 年長児の一部と保育所等訪問支援事業利用児に対して実施しています。

部屋の様子

プレイルーム1

プレイルーム2

プレイルーム3

プレイルーム4

 
 

支援時間等

週3回グループ

主に2才児・年少児
月・火・金曜日(分離登園日)
10:00~13:30(年間の中で10:00~12:00の日もあります。)
※金曜日の分離登園は、お子さんの状況に合わせながら、開始時期を考えます。
※外部業者へのお弁当注文が可能です。

週1回グループ

年長児
月・火曜日
14:30~16:00
※分離での活動参加になります。
※保護者はお子さんの様子をマジックミラーから見ることが可能です。
年少児
水曜日
10:00~12:00
年中児
木曜日
10:00~12:00
重度心身障がい児
金曜日
10:00~12:00
2才児
金曜日
10:00~12:00
個別支援
  • 9:15〜
  • 10:45〜
  • 13:30〜
  • 14:00〜
  • 15:30〜
上記の中で1時間実施。

1日の流れ(週3回グループ)

  • 10:00
    登園・おしたく・自由遊び

    1日の予定をわかりやすくするため、写真を使ってスケジュールを表示しています。

  • 10:30
    ごあいさつ・運動あそび・おあつまり
  • 11:30
    活動

    とんとんとんアンパンマンの手遊びの時に使用しています。

  • 12:00
    昼食・歯磨き・自由遊び
  • 13:20
    帰りの会
  • 13:30
    降園

    グループ療育利用の方で希望者される方は、マイクロバスでの送迎ができます。

活動内容

ボールプール
課題例(パズル)
豆遊び

和紙で染めだし

絵の具でお絵かき
 

ご利用までの流れ

伊勢原市子ども家庭相談課に申し込み(発達相談)

すこやか園 見学

利用申請 福祉サービス受給者証作成(伊勢原市障がい福祉課)

※申請の際にサービス等利用計画書が必要です。相談支援事業所が作成します。
※受給者証は自宅に郵送されます。

契約・説明

※受給者証が届いてから利用契約をします。

利用開始

ページトップ